再始動

学生から社会人になったタイミングで、サイトを一新しました。

初めましての方は、初めまして。
一新する前からお世話になっている方は、お久しぶりです。
「さいだぁ。」という名義で活動している者です。

学生時代は、HTML、CSSを一から組んで、ホームページを作っていました。
「何年掛かってもいいから、自分だけのホームページを作りたい」と、本気でそう思っていました。
事実、その思いは今でも変わってません。自分の長きに渡る目標になりつつもあります。

しかし、学生時代に作成したホームページには、あまりにも問題が多すぎました。
特に、以下の3点が致命的だったように思います。

◆技術面の問題

当初は、すべて一からHTML、CSSを組んでwebページを作成するつもりでした。
その上で、独自のコンテンツをホームページ上に公開したいと考えていました。

しかし、これを決行するには、あまりにも作業量が膨大すぎたのです。
より動的なwebページを作成するためには、HTML、CSS以外の言語を使う必要があります。
それはPHPであったり、JavaScriptであったり…とにかく幅広い知識が必要なのです。

それだけでなく、当初は、ホームページのレイアウトまで拘ろうなどと考えていました。
要するに、デザインについても、一から学ぶ必要があったのです。
前々から絵心があれば良かったのですが、残念ながら、そのような才もありませんでした。

これらすべてを独学で学習して、ホームページのコンテンツを充実させる…
不可能ではないかもしれませんが、膨大な時間を要することは想像に難くないでしょう。

それでもめげずに挑戦しましたが、一般的なサイトと遜色ないレベルには遠く及びませんでした。

◆時間制約上の問題

技術面での理由と被る部分も多いですが、学生と社会人では、やはり時間の重みが違います。
年間を通して、丸数十日という膨大な時間が確保できる学生時代にできなかった運営が、
年間を通して、丸一日という時間が何回取れるか分からない社会人にできるはずがないのです。

結果として、どうしても妥協せざるを得ない部分が出てしまいます。
それが今回、WordPress導入という形で、顕著に表れました。

もちろん、一般的なブログサービスよりは、遥かにカスタマイズ性が高いです。
しかし、完全なオリジナルからは、手が遠ざかってしまったと言えるでしょう。

◆コンテンツ面の問題

学生という立場は、時間強者ではありますが、あらゆる面で経験値が不足しています。
こうした中で、魅力的なコンテンツを作成することは、至難の業と言わざるを得ません。

そこで、以前の自分はどういったコンテンツを作成していたのかというと、
日々の生活面について、面白おかしい内容として、公開していました。
勿論、ダイレクトに記述していたわけではありませんが、かなり際どいラインだったのは事実です。

一昔前までなら、この手法でも通用していたかもしれません。
しかし、今では、過去の発言から個人情報が特定され、嫌がらせを受ける物騒な時代です。
その点を改めるには、一度すべてのコンテンツを削除する必要がありました。

本来であれば、こういった点まで考慮して、学生時代から運営を続けておくべきだったのでしょう。
事実、あの頃からこうした問題点は、心の隅で自覚していました。
ただやはり、完全なオリジナルに固執し過ぎてしまったのだろうと思います。

当時は「社会人になってから後悔しないように学生時代を過ごそう」と常に意識してましたが、
結果として、また一から作り直しという事態に陥ったのは、残念なところではあります。

それでも、技術面に限って言えば、完全に一からのスタートというわけではありません。
時間は掛かるでしょうけど、徐々にサイトの見栄えも良くしつつ、
今度こそ落ち着いて、コンテンツの充実化を図っていきたいところです。

間違っても、これが最初の記事の投稿ではありません。
「現状、閲覧できる最古の記事」という認識で一つ、よろしくお願いいたします。